fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Family Day 2019~初開催してみた~ #CL #Creationline #クリエーションライン #FamilyDay #kids #Family #家族 #絆

Family Day 2019~初開催してみた~ #CL #Creationline #クリエーションライン #FamilyDay #kids #Family #家族 #絆

 ★ 119

8/21にクリエーションライン初のFamily Dayを開催しました!

■当日の流れ
10:00~代表安田挨拶、会社紹介、記念撮影
10:30~オフィスツアー(お子さんの名刺交換)
11:00~オリジナルのエコバックを作ろう
11:30~ランチ
12:30~レゴで遊ぼう!
~13:00終了

まず、Family Dayの始まりとして
代表安田からご挨拶、そして会社説明をさせていただきました。

そんな代表安田の話を真っすぐなまなざしで聞いています。
(今から将来が楽しみです)

お子さんたちが着ているのは
クリエーションラインのオリジナルTシャツです。
会社の一員になっていただくために、皆でお揃いで着用しました。

■オフィスツアー(社内見学)&名刺交換
社内の中をぐるぐる探検しながら
動物のお面を被った社員を探し、名刺交換に出発!
名刺はお子さん用にスペシャルなものをご用意しました。
肩書は”ジュニアエンジニア”自分の名前とタイトルがはいっている名刺を、
お子さんたちがとても嬉しそうに眺めていました。

初挑戦の名刺交換でしたが、
皆さん上手にできていました!

途中、他の社員も
「名刺交換しよう」と言ってくれたり、自前のお菓子をくれたり。
お子さんもとても喜ばれていました。

■オリジナルのエコバックを作ろう
色々な種類のスタンプとインクを使って
世界に一つだけのオリジナルエコバックを作成してもらいました。

エコバックもただのエコバックではなく、

クリエーションライン特製オリジナルエコバックになります!
サイズもちょうど良く、使い勝手が良いです。

今回はこのエコバックにみんなで自由にスタンプを押してもらいました。

参加しているのはお子さんだけではありません。

みんな、手を汚しながら
無我夢中になって自分の作品を仕上げていました。

■ランチ
お昼の時間になると、お子さんとご家族だけではなく
全社員を呼んで、皆でわいわいがやがやとご飯を食べました。

とても豪華なランチメニューになっていて、
ご家族やお子さんはもちろんですが、社員の皆さんにも
満足していただけました!

ランチの途中では代表安田が直々に
スイカをカットし、振る舞う場面も。

■レゴで遊ぼう!
ランチの後は皆でレゴづくりをしました。(お子さんってレゴ大好きですよね)

そのお題は、クリエーションラインにとても馴染みのある、、、、、

Dockerの「クジラ」です!

小さいお子さんには、もしかしたら少し難易度が高かったかもしれませんが、
ご兄弟で教えあったり、小学生組が下の子に教えてあげたり。
終始とてもにぎやかな現場でした!

今年が初開催のFamily Dayでしたが
笑いの絶えない楽しい1日になりました。

お子さんが仕事場に来て、お父さんお母さんが働いている姿を見るのは
とても貴重な体験になったと思います。
この経験を通して何か少しでも感じてくれたら、とても嬉しいです。

■参加者や社員の方からのお声(一部抜粋)
・可愛らしい子供が居るというのは良い気分転換になります。

・Staffとしての参加だったのですが、CLの温かさとかいろいろ感じれて良かったです。

・子供もとても喜んでいて、ままの会社にまた行きたい!ままは毎日行けていいなーっと言われてとても嬉しかったです。

・子どもたちも名刺交換にバッグ作り、レゴなど全部楽しかったと話していました。子どもたち同士交流できたのも楽しかったようです。

たくさんのお褒めの言葉をいただきました。

また、多くの方から、次はFamily Dayのスタッフとして
参加したいという声がありました!

今回はFamily Dayというイベントを通し
普段なかなか触れ合う機会が少ないお子さんたちと一緒に作業をしたり会話をしたり。
たくさんのかわいい笑顔を見ることができてとても幸せな時間となりました。

また次回もたくさん楽しいイベントを考え、
第二回Family Dayを開催できたらと思います!

■不明点、質問事項がありましたら弊社HPのお問い合わせより、お気軽にご連絡ください。

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post