fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 株式会社デンソーの事例を発表

株式会社デンソーの事例を発表

 ★ 75

2020年5月29日

報道関係各位

クリエーションライン株式会社

株式会社デンソーがシステム内製化への転換にあたりKuberetes等のコンテナ技術を採用。
パブリッククラウド上の単一システムで130に及び工場データに対応

クリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田忠弘、以下クリエーションライン)は、株式会社デンソー(以下、デンソー)における事例インタビューを本日公開しました。

株式会社デンソー様の事例はこちら

世界中のカーメーカーから大きな信頼を得る自動車部品の一次サプライヤーとして、各種関連製品やシステムを提供するデンソー。

異業種からの参入と熾烈な技術競争により、100年に一度といわれる変革期にある自動車業界に軸足を置く同社では、この厳しさが増す時代を自らの「第2の創業期」と位置付け、環境変化の激しい中においても、社会に貢献し、世界の人々に共感される企業でありつづけるために、スピード感をもった「変革」を推し進めています。

ビジネスを支える情報システムについても、これまで以上のスピード化が不可欠と考えた同社では、クリエーションラインとの協業の下、社内システム開発の内製化に踏み切り、コンテナ化技術の導入等により大きな成果をあげました。

このたび、ご担当者様に背景や導入効果などを詳しくお聞きしました。ぜひご覧ください。
クリエーションラインでは、このような活動をDIF(デジタルイノベーションフレームワーク)とし、今後もこの取り組みを広げて参ります。

株式会社デンソー様の事例はこちら

■株式会社デンソーについて
グローバルな自動車部品メーカーとして広く認知されるデンソーは、「電動化」、「先進安全・自動運転」、「コネクティッド」、「FA(ファクトリー・オートメーション)・農業」という4つの重点技術分野を定め、世界を舞台にビジネスを展開している。
本社所在地:愛知県刈谷市昭和町1-1
設立:1949年12月16日
資本金:1,875億円
従業員数:連結 171,992人、単独 45,304人
連結子会社数:211社(日本 70、北米 26、欧州 35、アジア 74、その他 6)
会社HP :https://www.denso.com/jp/ja/

■クリエーションライン株式会社について
クリエーションライン株式会社のミッションは、「IT技術によるイノベーションにより顧客と共に社会の進化を実現すること」です。クラウド、OSS、アジャイル、DevOps、データ解析・機械学習などの先端技術について多くの経験と知識を有するITプロフェッショナル企業として、国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、サービス提供事業者などに対して多くの実績を保有。
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町3-6 M's WORKS BLDG 2F、3F
代表者  : 代表取締役社長 安田 忠弘
事業内容 : アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業
会社HP : https://www.creationline.com/
Facebookページ :https://www.facebook.com/creationline/
Twitterページ  :https://twitter.com/creationline

以上

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post