fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > (衝撃画像有)偉い人に魔法をかけて動物にしてしゃべれなくした挙句、社員全員で会社の課題や問題を考えまくってきた件

(衝撃画像有)偉い人に魔法をかけて動物にしてしゃべれなくした挙句、社員全員で会社の課題や問題を考えまくってきた件

 ★ 18

お~い!クリエーションラインのブログを日頃から楽しんでくれている全世界5010万人(前回執筆時より10万人増)のみんなたち~!

お久しぶりの方はお久しぶり、
はじめましての方ははじめまして、
クリエーションラインのブランディング担当の向山(おむむって呼んでいいからねっ^^)です。

今回は! なんと!! 会社の偉い人たちに!!!
魔法をかけて動物にしてしゃべれなくした挙句、社員全員で会社の課題や問題を考えまくってきた件につきまして!!!! ご報告差し上げまくりたい次第でございます。

結の論から最初に言っちゃうと!
最の高だったぜみんな!!!!!1!
いえ~い!!!!!1!!

◆「偉い人に魔法をかけて動物にしてしゃべれなくした挙句、社員全員で会社の課題や問題を考えまくってきた件」ってなんのことですか問題

そらそうですよね…。急に魔法動物(長すぎるから省略させて…あと誰かアニメ化・ドラマ化して…)って言われてもなんのこっちゃわかりませんよね…。こんなときどんな顔したらいいのかわからないよね…。

ことのはじまりはね!
あの旅するアジャイル本箱などなどいつもおもしろ&素敵なことを企画してくれる岩切先生がすばらしいトークセッションをクリエーションラインの朝会でやってくれたことなんです…。

岩切先生が取締役をされている翔泳社さんで「未来会議(※)」を実施したら、いろんな課題が見える化できてさらに改善までできちゃって業績もぐいっとあがり会社の雰囲気も良くなり…っていう感じでめちゃめちゃいいことが盛りだくさんだった…というもの。
※組織改革を目指した社員参加型の課題抽出&解決ワークショップ。翔泳社さんで実施した未来会議は記事化されているよ! すごいぜ!!

そんな岩切先生の話をきいて、まあクリエーションラインも盛り上がりましてね…!
ぜひやろうぜということになり、実施の運びとなった次第でございます。

◆「偉い人に魔法をかけて動物にしてしゃべれなくした挙句」部分の説明がまだじゃないですか問題

落ち着いてくださいお客様!
まずはこちらのクリエーションライン版未来会議当日のピクチュワをご覧くださいませ。

どうですか(ドヤ)?
安田さんをはじめクリエーションラインの偉い人に魔法がかかっていて動物になっていますでしょう(ドヤア)?

…………。
やめてっ! 怒らないでっ! ちょっとはこっちの話を聞いてよっ!
…………。

あのね、クリエーションラインでは透明性のある企業運営のためにアレコレ頑張っているのですが、でもやっぱり偉い人が近くにいると途端にしゃべりにくくなるアレやコレやってあるじゃないですか?

せっかく全社員で集まってるのに「なんか気まずいな~」ってなったらもったいないじゃないですかっ! ぷん☆ぷん!!

そこでクリエーションラインで実施した未来会議では、役員やリーダーたちは社員同士の議論に参加しないというたてつけにしたんですけど、それでもなんか鍋にこびりついたカレーのように(うまいこと言ったつもり)やりにくさって残りますよね~と。「僕たちは議論に参加しないけど一般社員の皆さんは頑張ってくださいねっ! ハハハっ」ってさ…(繊細すぎる感性…)。

そこでっ!
魔法をかけてですなっ!
偉い人たちを動物にしちゃってですなっ!

「僕たち今日はどうぶつになっちゃったので議論に参加したくても参加できません(涙)!」とすると、みんなが楽しく気持ちよく議論できるってもんなんですわ(繊細すぎる感性っ…)。

ちなみに当日は
「あっまた小芝居はじまるのね」
「劇団クリエーションラインって役員も入ってたのね」
「どうぶつワロタ」
みたいに始終なまあたたかい感じでございました…!

◆肝心の中身はどうだったのよ問題…!
まあ~はずみましたワイ!

少人数ごとのチームにわかれそれぞれの仕事や考えている課題について話して、皆で考えていきました。自分の記憶に残るところでは…

「同じスキルの人いないと休みづらくない?」「それな」
「非エンジニア職のキャリアプランを真剣に考えてみたくない?」「それ~な」
「透明性って言ってるけど採用戦略が社員に落ちてきてなくない?」「それなっ」
「あの人が仕事掛け持ちしすぎてて声かけづらくない?」「それな牧場!」
「部門間のコラボレーションってしづらくない?」「そ☆れ☆な」
「新規事業の進め方っていまが最適なのかな?」「SORENA!」

みたいな感じで「それな」の連続さるかに大合戦っ…!
中高年男性たち(あと子ども)に魔法をかけてどうぶつさんになってしまったところからはじまったとは思えない圧倒的まともさっ…!
うなずきすぎて首が8割がたもげましたねっ…!
すんごい、いい時間だったな~と思います。

未来会議で出たこれらの課題は見える化され、イシューボード的なもので管理され、解決までの進捗が社員に公開されるそう。俺たちの戦いはまだ始まったばかりだぜっ…!

あと、個人的にこの未来会議でいいな~と思ったのは、「で、代案は?(ドヤ)」みたいなことを誰にも言われないってこと。問題を見つけるだけでもいい仕事なんだよね…っていう当たり前の了解を全員で持てたことが、地味に最高でした。

てゆうかさ、問題見つけてさらに答えまでもってこい…ってスーパーヒーローを求めすぎでしょ。問題を見つけられたってだけでもすんごいことだし、答えはみんなで考えていけばいいじゃんって自分は思ってたので、すんごいよかった。

代案が見つけられないから気づいた問題についても見て見ぬふり…っていう、日本で毎日最低でも55万回は起こっていると思われる悲劇が、少なくともクリエーションラインでは起こらないように取り組んでいるというのがわかって、超☆ヘルシーな気分で過ごせました。いえ~い! めっちゃホリデ~~☆!

◆魔法の効果
で、やっぱり偉い人が議論に参加しない、というのは効果があったんだな~と感じます。

ほら、クリエーションラインって社長の安田さんを見ていただければおわかりの通り超フラットな会社だと思うんですよね。そんで、なんか社員のみんなも会社のこと好きだしよりGOODな会社にしたいんだよ~っていうのがひしひしと伝わってきます。だからさ、普段から問題解決みたいなことってそこかしこで行われているんですよ。

でも、それでも、こうして普段のコミュニケーションだけではたどり着けないものがあり、
それをスッキリ言えたのが今回の未来会議だったのかな~と。
いや~よかったよかった。

こういう取り組みって、一回こっきりで終わりというものでもないと思います。
しかるべきタイミングで第二回、第三回と実施されるのでしょうきっと。
そのときにはどんな魔法がかけられるのか…いまからたのしみです!

◆A・TO・GA・KIにかえて…あなたのお気に入りはだれ?
あなたのお気に入りの動物さんは?
ちなみにおむむは…いっぺいエビ!

普段のいっぺいさん

イケオジっ

未来会議のいっぺいさん@エビ

しょぼんぬっ…

あなたのお気に入りの動物さんをTwitterでおしえてね♪

じゃあじゃあまたね!
ばいばい牧場~!(後編につづく)

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

[無料ウェビナー] GitLab_CI/CDハンズオン_2023111