fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > 2022/9/16-17開催「Scrum Fest Mikawa2022」に弊社メンバー3名が登壇します #scrummikawa #agile #TEL

2022/9/16-17開催「Scrum Fest Mikawa2022」に弊社メンバー3名が登壇します #scrummikawa #agile #TEL

 ★ 2

2022/9/16(Fri) - 17(Sat)に開催される「Scrum Fest Mikawa2022」に弊社から伊藤、笹、庄田の3名が登壇します。
また、弊社がアジャイル開発のお手伝いをさせていただいた 東京エレクトロン株式会社も2つのセッションにご登壇されます。

イベント詳細はこちらからご参照ください。

■伊藤いづみのセッション内容

日時:2022年9月17日(土) 10:00-10:45
トラック:じゃん
タイトル:『Women in Agileメンバーが語る、「小さな違和感」がアジャイルチームに役立つ理由

海外で行われているWomen in Agile(WIA) という活動があります。WIAは、アジャイルコミュニティにおける女性のネットワーク構築やキャリア促進を支援する団体で、アジャイル活動における平等と多様性の包摂を目指しています。

皆さんの周りでは、多様性は活かされていますか?アジャイルの実践者が集まる中で、私たちはジェンダー差異を感じることが実はあまりありません。それは何故でしょうか?

アジャイルやスクラムは人間的な側面に着目し、小さなチームで相手に向き合い、「小さな違和感」を取り除いていく特長があるからです。本セッションでは、多様な現場で働いている私たちが、働く中で感じる「小さな違和感」に目を向けることがアジャイルチームにとってどう役に立つのかを語ります。

「小さな違和感」の端的な例は、女性に対する差別のようなものは職場にほとんどないのに、なぜか職場に女性管理職が少ない、ということです。これは直接変化させることはできないほど大きな問題だと思いますが、その裏にはとても多くの「小さな違和感」が潜んでいるのではないかと思います。偏見とか、自己否定とか、少数派であるのでやりにくいこととか、さまざまです。

さああなたも「小さな違和感」に気づいてみませんか?

セッション詳細はこちらから

■笹 健太のセッション内容

日時:2022年9月17日(土) 11:00-11:45
トラック:じゃん
タイトル:『スクラムマスターをみんなで大解剖 ~ロールより価値を理解できる45分~

スクラムマスターがいるのに、成果が出ていないチームもあります。

スクラムマスターがいなくても、成果が出ているチームもあります。

「その真髄はどこにあるのか?」
異なる立場で向き合う3人のスクラム実践者と紐解くセッションです。
(中略)
このセッションでは、上記のようなテーマを3人と一緒に考えてみる時間です。

皆さんも一緒にスクラムマスターの価値を大解剖しましょう!

セッション詳細はこちらから

■庄田 宏平のセッション内容

日時:2022年9月17日(土) 14:00-14:20
トラック:CLUE
タイトル:『10年スクラムの学習をしてきたけど、スクラムマスターは簡単ではなかった話し

2012年にアジャイルと出会い、こんな働き方をしたい!との思いから色々な書籍・研修・コミュニティ活動を通じておよそ10年知識を溜めてきました。

そして、プロジェクトマネージャーをやりながらスクラムの要素を少しずつ入れてみたり、アジャイルやりたくて転職したり。

そんな紆余曲折を経てようやくスクラムをやってる現場に入りましたが、そこで実践されているスクラムに違和感を覚えます。自分の学習してきたものと何か違う。チームや進め方が何かうまくいってない気がする。そもそもスクラムマスターがいない。

そんな現場をいくつか過ごし、どの現場もうまくいってないのはスクラムマスターがいないことが原因に違いないと考えました。
(中略)

本セッションでは、自分が経験した失敗と起きてしまった背景、その中で試行錯誤したことなどを紹介したいと思います。

N=1の話しではありますが、スクラムマスターをこれから始める方や始めたばかりの方のお役になる話しができれば嬉しいです。

セッション詳細はこちらから

■東京エレクトロン株式会社様のセッション内容

日時:2022年9月17日(土) 11:00-11:45
トラック:CLUE
タイトル:製造業の開発者がエンドユーザーを交えた週次スプリントレビューをする中で試行錯誤したこと

日時:2022年9月17日(土) 13:30-13:50
トラック:だら
タイトル:"線引いてよ"からの脱却体験記

■「Scrum Fest Mikawa2022」について

コンセプト:
スクラムフェス三河はアジャイルコミュニティの祭典です。

スクラムはプロダクト開発における技術やプロセスだけでなく、そこで働く人やチーム、組織にも価値をおきます。この祭典はエンジニア、デザイナー、QA、SM、POなど定められたロールに関係なくプロダクト開発や運営に携わる全ての人が交流し、学び合い、楽しむことができます。

そして、三河は製造業におけるプラクティスの聖地です。参加者同士で互いの知識やパッションをシェアし、この場限りではなく、この先も続くコミュニティの輪を広げていきましょう。

2022は三河会場とオンラインでの同時開催です。三河会場でのセッションは​MUSASHi Innovation Lab CLUEのステージよりオンライン配信します。
(公式サイトより)

開催日時  DAY1:2022/9/16 (Fri) 17:00 start (16:45 open)
DAY2:2022/9/17 (Sat) 17:00 close
会場  三河会場とオンラインでの同時開催 ※会場の詳細はこちら
参加費 詳細はこちら
主催 Scrum Fest Mikawa実行委員会

詳細なスケジュールはこちら

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post

新規CTA