fbpx

CL LAB

HOME > CL LAB > Docker > Docker Meetup Tokyo #19 (DockerCon EU 17 updates) 開催レポート #docker

Docker Meetup Tokyo #19 (DockerCon EU 17 updates) 開催レポート #docker

 ★ 4

2017年11月2日(木) 18:30〜21:30 にDockerコミュニティイベント”Docker Meetup Tokyo #19 (DockerCon EU 17 updates)”が開催されました。

会場は、二子玉川の楽天さんにご提供いただきました。

素晴らしい会場です。

今回のイベント、Docker社の中の人が来日し講演するとあって大人気でした。
募集枠100名に対して、なんと申込数は464名(キャンセルなどもあり最終申込数は323名)までいきました。
https://dockerjp.connpass.com/event/68798/

弊社は、Drink & Snack Sponsorとしてこのイベントを支援いたしました。

登壇準備中のDocker社のBill Mills氏と、弊社CSOの鈴木逸平。

最初の登壇はBill Millsさん。

Dockerの基本概念からKubernetes対応などの最新情報までを紹介していただきました。
#資料が公開され次第こちらでも共有いたします。

続いては、弊社取締役CSOの鈴木逸平。
#写真を撮り忘れましたm(_ _)m
内容としては、DockerConのキーノートの解説です。
この3つの記事の抜粋版という内容でした。

DockerCon Europe 2017 – Keynote Speech 解説 1/3
https://www.creationline.com/lab/19073

DockerCon Europe 2017 – Keynote Speech 解説 2/3
https://www.creationline.com/lab/docker/19146

DockerCon Europe 2017 – Keynote Speech 解説 3/3
https://www.creationline.com/lab/19219

また今回Meetupで発表した内容+α(60分)のウェビナーを11月21日(木)に実施いたします。今回のイベントに参加できなかった方は是非こちらで最新情報をキャッチアップしていただければと思います。
https://goto.docker.com/WR2017-11-21DockerConEurope2017_LP.html

休憩後に楽天のEstherさんとTakkyさん

楽天内で現在Dockerをどのように活用しているのかということについて解説していただきました。
資料内に内部情報が含まれているとのことで、資料の写真撮影+SNS禁止とのことですので、ここでも詳しくはお話できませんが、かなりDocker及びその周辺技術を業務で活用されているのがわかりました。

次は、日本人で初めてDockerメンテナ(現在 Moby メンテナ)となったNTTの須田さん。
#現在はもう一人日本人のDockerメンテナがいらっしゃいます(この方もNTTの方。k8s対応にも貢献された大嶋さん)。
”Mobyメンテナになろう!”ということで、どのようにしてメンテナになったのか、メンテナになるために必要なこととは?ということについてお話していただきました。
非常に興味深い内容で、質問タイムでも須田さんへの質問が一番多かったですね。
須田さんについての詳しい情報はこちらをご参照ください。ー> http://www.publickey1.jp/blog/16/docker_enginenttdocker.html

須田さんの講演のあとは、質問タイム。
質問してくれた方には、Docker Tシャツをプレゼントということもあり、みなさん積極的に質問していただきました。

質問タイムのあとは、Retro with beer!ということでネットワーキングタイム。
楽天の中の方々も参加され、かなり盛り上がっていました。

ーーーー

こちらも参照していただけるともっと詳しい内容や参加者の方の感想からイベントの雰囲気も感じていただけると思います。
【まとめ】Docker Meetup Tokyo #19 (DockerCon EU 17 updates)
https://togetter.com/li/1167607

ーーーー

次回のDocker Meeetupは、12月中旬とのことですので、そのころにはk8s対応のベータ版が利用できている可能性もありますので、またみんなでこのあたりの話ができると良いですね! 

ベータ版の利用申請はこちらです。
https://beta.docker.com/

CL LAB Mail Magazine

CL LABの情報を逃さずチェックしよう!

メールアドレスを登録すると記事が投稿されるとメールで通知します。

メールアドレス: 登録

※登録後メールに記載しているリンクをクリックして認証してください。

Related post